ヘアカラートリートメントの手軽さランキング

必要時間:10分、使用頻度:週1回。
くろめ昆布に含まれるフロロタンニンは抗菌・抗酸化作用があり、さらに紫外線から髪を守るので色落ちが少ない。 そのため、1度染まった後は週1回程度使えばキレイな黒髪が保てます。 新補修成分ペリセアが髪を補修しながら染めるので、髪を傷めません。 保水力・抗菌抗酸・紫外線防御に優れたくろめ昆布エキスを配合。 非常に優れたトリートメント効果を持つヘアカラーです。
仕上がりのしっとり感やツヤ感はルプルプと同じくらいですが、色がダークブラウン1種類しかないので第3位。

必要時間:10分、使用頻度:週1~2回。
高分子と低分子の2種類のフコイダンを組み合わせた業界初の注目成分「Wフコイダン」が、抜群の保湿力で髪と頭皮をしっかり保湿。 また、植物由来の天然染料がダメージを与えずに美しく染めます。 無添加・無鉱物油・低アルコールで、お肌の弱い方も満足して使えるヘアカラートリートメントです。 当サイトスタッフが使用したところ、一番しっとりツヤツヤして美しい仕上がりでした

必要時間:10分、使用頻度:週1~2回。
利尻昆布のミネラル・フコイダン・アルギン酸が髪と頭皮を優しくケア。 天然染料で優しくそめるので、髪や頭皮を傷めません。 トリートメント効果のある美容成分を贅沢に配合し、ツヤと潤いのある髪へと導きます。

手軽なヘアカラートリートメントでくろめヘアカラートリートメントがNo.1の理由

色落ちが少ないので長持ちする

くろめヘアカラートリートメント、ルプルプ、利尻ヘアカラートリートメントはどれも安全性が高く素手で使えるので、染める前にビニール手袋をしたり、保護クリームを塗ったりという準備が必要ありません。またシャンプーのときにトリートメントとして使うので、服が汚れる心配もありません。どれもお手軽な白髪染めです。
あえて順位をつけるとすれば、くろめヘアカラートリートメントは色落ちが少ないので週1回程度の使用ですみます。 他のヘアカラートリートメントは、使用状況により週1~2回と使用回数が多くなります。 その点で、くろめヘアカラートリートメントがもっともお手軽と言えます。